ブログ

太陽電池で作る電気は直流?交流? と 本日の天気@浦和

今日も元気に営業しています。

オフグリッド型の独立型太陽光発電や蓄電池を販売している、

ナチュラルスカイネットワーク店長の鈴木です。

本日7月22日(金曜)の浦和@さいたま市の朝の天気は!

じゃじゃ~ん、昨日の夜からどしゃ降りの雨!

ここ数日は太陽光発電が出来ないし、野菜@ベランダ菜園たちの光合成ができない...

雨も大事だけど、日光もね。

 

<<<ちょっと!太陽光発電の豆知識>>>

電気の基礎:商用電源として家庭のコンセントにやってくる電気は交流 AC (エーシー) , バッテリーや電池は直流 DC (デーシー)です。

さて、太陽電池の作る電気は?

答えは、直流です。系統連携で電線に繋がっていることや、住宅用では直接コンセントから電気が取れることから交流と勘違いされている場合が有ります。これは、太陽電池で作った電気を各家庭のパワコンで直流から交流に変換しているので電線と繋いだり各家庭で直接使えるわけです。

ちなみに、バッテリに貯めるオフグリッド型の場合は、DCACインバーターで直流から交流に変換します。直流を使いたい場合はバッテリから直接利用することが出来ます。

関連記事

TEL 048-813-3150

電話・メールからも、ご注文・お問い合わせ頂けます。

アーカイブ

ページ上部へ戻る