ブログ

DCACインバータの電線ケーブル

DCACインバータとバッテリを繋ぐケーブルは何でも良いの?

先日は、DCACインバーターの選び方についてご案内しました。

0other1-sk1500-01

本日は、DCACインバータを使用する際に、困ることについて。

負荷となる電気製品とバッテリの置き場所が離れている場合、バッテリとDCACインバータの距離を長くしたくなります。たとえば、5m以上長くしたいなどの話はよくいただきます。

出来ないことはありませんが、一般的にはなるべく短くすることを推奨しています。

製品により異なりますが、当店で一番売れている正弦波インバータの場合、基本的に1.8m以内を推奨しています。

これは、バッテリから来る電気が直流であり、無駄に長いとロスをするだけデメリットがありません。どうしても長くしたい場合は、電線サイズを太くすることで解決する場合もありますが、取り回しが大変なだけでなく下記の表のように想像するより太い線を使いますので場所も取りますし高価でもあります。

なるべくバッテリの近くに設置して、交流に変換してから、市販の延長コードなどで距離を稼いでください。安いですい電線サイズも細くなりますので取り回しが楽で安価になります。

sk-setuzoku-02sk-setuzoku-03

メーカーである電菱の資料も参考になります。

当店までお気軽にご連絡ください。

sk3000sk3000_wakasagi2


船・車のバッテリ充電に、いちばん売れています!!

y-solar_5w-ssolar-amp-b-102

特価ソーラー発電セット y-solar 15W + SABA10
¥12,000 +税 全国無料配達!

システム電圧 : 12V のバッテリーに蓄電できます。*24Vバッテリー用のソーラー充電セットはこちら。
15W の発電量になります。
晴れている場合、約 0.6A/h の蓄電能力があります。

8mのケーブル標準装備。ワニ口クリップ付き。

セット内容の多結晶 ソーラーパネル 15W – 12V / y-solar ¥7,880 +税 全国無料配達 ← 単品価格

最大動作電力 [W] :  15W
寸法 [mm] :  510×240×26
重量 [kg] :  2.0kg

太陽光発電量と発電量での利用時間目安(ロスを考慮せず)
一日の日照時間 3~6時間での発電量の目安 [Wh] :  45 ~ 90Wh
一日の日照時間での電気製品ご利用目安
10Wの照明などの利用目安 [時間] :  4 ~ 9h
30Wのノートパソコンなどの利用目安 [時間] :  1 ~ 3h

関連記事

TEL 048-813-3150

電話・メールからも、ご注文・お問い合わせ頂けます。

アーカイブ

ページ上部へ戻る