ブログ

太陽電池でバッテリのフル充電を維持

今日は、

非常用電源やバックアップとして保管するバッテリに、長時間掛けて充電するのに人気の太陽電池 をご紹介

昨日ご案内しましたように、長期間、つまり長時間掛けて充電してフル充電を維持するだけですので、小さな太陽電池ですみます。正確な大きさ・容量を割り出すには、バッテリ容量と充電に要する時間を考えなければいけませんが、使おうと思ったときに電池切れやバッテリ上がりを防ぐことを目的に最低限の大きさをご案内いたします。

非常倉庫や自治会の呼び電源などでも良く使われる一般的な容量である 100Ah 12V 鉛バッテリ 。

batt-02(参考:デルコボイジャー)

この場合、バッテリの自己放電を防ぐために、下記のような小さめの太陽電池をつけておくと安心です。

車のバッテリ上がりのようにちょっとずつ放電するのを防いでプラスの容量にします。

多結晶 ソーラーパネル 5W – 12V / y-solar ¥4,450 +税

y-solar_5w_12v

バッテリが2~3倍の容量になることもあると思います。

太陽電池も2~3倍の発電量にします。

多結晶 ソーラーパネル 15W – 12V / y-solar ¥7,880 +税

ワニ口クリップがついている太陽電池の場合はバッテリターミナルに挟むだけですので簡単です。

ちなみに、各ページに記載していますが、バッテリと太陽電池のバランスによって充電コントローラを使います。

容量に大きく違いがある場合はいいのですが、容量の差が少ない場合は過充電防止に充電コントローラを使うことをお勧めしています。

バッテリにより充電コントローラの有無、バッテリ容量や使い方によって太陽電池の発電量など、選択するにはちょっとしたコツがあります。ご相談いただきますと無駄のない機種をご提案できます。お気軽にご連絡ください。

また、バッテリを使ったときに急速充電したい場合は大き目の機種に変更することで可能です。

次回ご案内いたします。

下記はもうちょっと早く補充電するための充電コントローラ付太陽電池です。

充電コントローラ付の太陽電池はこちら。

y-solar_15w_12v-6000sph-009

 

機器の選定にお困りの場合は当店までお気軽にご連絡ください。

関連記事

TEL 048-813-3150

電話・メールからも、ご注文・お問い合わせ頂けます。

アーカイブ

ページ上部へ戻る