ブログ

一般家庭用のバックアップ太陽電池!

今日は、バッテリを使ってすぐに太陽電池で充電したい場合のおすすめ機種!

先日は、さて、どの程度の太陽電池を使用するとどのくらい充電できるか?

答えは、バッテリの大きさにより異なりますので、

充電したいバッテリ容量 ÷ 充電に要する時間 = 太陽光発電容量 になります。

つまり、どの程度のスピードで充電することを希望するかにより太陽電池の容量が変わります。

先日の例に続いて第2回目の計算例。

一般家庭のちょっとした電源として利用されることの多い、50Ah 12V のバッテリを半分の容量まで使った場合に、晴れた2日で充電する場合。

充電容量 : 50Ah 12V × 50% = 25Ah 12V

日本の平均日照時間3.3時間の2日分で充電する場合 : 25Ah 12V ÷ 3.3h ÷ 2日 ≒ 3.8Ah 12V

3.8Ah 12V = 45Wh になり、これ以上の充電能力のある太陽電池が必要になります。

多いのが、60W 12V 程度の発電量の太陽電池ですね。

特価ソーラー発電セット
y-solar 60W + SABA10 + 加工済み接続ケーブル 
¥24,999 +税

pv-60w-12v-002

pv-60w-12v-005

 

 

もっとゆっくりで良い場合には、小さ目の太陽電池を。

ここまで早くなくて良い場合、バッテリ容量をここまで使わない場合、バッテリ自体がもっと小さな場合などは、さらに太陽電池を小さくして大丈夫です。

バッテリの容量、使用する容量、充電するスピードにより太陽電池の大きさが変わります。

ご希望を細かくお聞きできるほど良いアドバイスができます。まずはお気軽にご連絡くださいね。

関連記事

TEL 048-813-3150

電話・メールからも、ご注文・お問い合わせ頂けます。

アーカイブ

ページ上部へ戻る