ブログ

独立型ソーラー発電(蓄電型)のための必要機器の計算 シンプル版

オフグリッド用

独立型ソーラー発電(蓄電型)のための

必要機器選定の計算

その1(シンプル版)

 

 

■ お客様のご希望

○ 負荷消費電力(使用電気製品) 直流 12V : W

○ 負荷消費電力(使用電気製品) 交流 100V : W

○ インバーターの消費電力 : 約10W~20W 機種により異なります。

○ 使用時間 : 時間/ 1日, 時間/1週, 時間/1月

上記より(負荷消費電力)W ×(使用時間)時間 =(1日あたり消費電力)Wh

○ 無日照日数 : 日

無日照日数について。 : 雨の日などでソーラー発電しない日の予備日。
例えば、本日が晴れで明日が雨の場合は、無日照日数2日とします。

無日照日数の希望をいただけない場合について:一般的な2日程度の連続雨日を考えて計算しています。これが少なくなりますと下記の計算式の通り必要容量が減り安価になり、多くなりますと必要容量が増え高価になります。下記の計算式の”日照日数”欄の数を入れ替えてみて下さい。ソーラーパネルとバッテリーの容量が変り、合わせて周辺機器が変ります

——————————————————————————-

□ ソーラーパネル

○ (1日あたり消費電力)Wh ÷ 3.3時間(1日平均日照時間)×(発電ロス)1.15 ×(無日照日数) 日 =(合計で必要なソーラーパネル)W

□ バッテリー

○ (1日あたり消費電力)Wh ×(無日照日数)日 ÷(バッテリー損失)0.8 ÷ 12V ×(余裕) 2 =(必要なバッテリー容量)Ah

 

 

 [充電用オフグリッド太陽光発電の豆知識]の一覧表に戻る

関連記事

TEL 048-813-3150

電話・メールからも、ご注文・お問い合わせ頂けます。

アーカイブ

ページ上部へ戻る